Loading…
地域密着で、朝刊世帯普及率74.82%(2015年10月現在)
徳島新聞は「県民と共に行く」を信条に、県民に寄り添う報道で高く評価されています。
朝刊部数は23万部を超え、世帯普及率74%超は全国有数の高さを誇っています。

公益性を経営の軸として
戦時下の1944年(昭和19年)、県当局、政府などの主導により、当時県内で勢力を誇っていた二大紙、徳島毎日新聞と徳島日日新報が合併し、公益性を経営の軸とする社団法人組織の徳島新聞社が発足しました。
社団法人には株主がいないため、経営上その影響を受けることがありません。
またわが社は、当局から補助金を受けたり、役員を受け入れたりする行政依存型の公益法人でもありません。
公器としての新聞を志向した結果として、社団法人組織のままで現在にいたります。
2012年4月には法人格を一般社団法人に移行し、新たなスタートを切りました。
しかし、長年にわたって信条としてきた「県民と共に行く」が変わることはありません。

全国に広く人材を求めています
わが社は四国のいち地方新聞社です。
しかし、わが社の地域に密着した報道、事業展開に共感してくれる方なら、徳島出身者はもちろん、全国に広く人材を求めています。

われらの信条
一、われらは公共の福祉を守る
  公正なる言論、真実の報道を力として
二、われらは社会に先駆する
  自由のため、平和のため、そしてよりよい生活のために
三、われらは文化の灯となる
  清新なる紙面、敏速なる報道、滋味ある記事、高い文化の明日のために
四、われらは県民と共に行く
  民生に、産業に、大徳島への道をたゆまず開いて
五、われらはまず自らを試す
  品性と努力と、そして不断の反省とで
インターンシップ

【徳島新聞社】1DAYインターンシップ2017 募集要項

~新聞社の仕事って、どのようなものですか~。
 
徳島新聞社は、新聞記者・広告事業(イベント)の仕事を体験できる1DAYインターンシップを行います。
実際に取材・事業体験をしていただき、記者・営業担当者が原稿執筆指導やクライアント へのアプローチ方法を説明します。

「新聞社の記者や営業ってどんなことをしているの?」
「記者と営業の役割ってなに?」
「職場の雰囲気を知りたいな」
「新聞社はどんな人を求めているの?」
こんな疑問をお持ちの皆さん。
徳島新聞社のことをより深く知っていただくために、1DAYインターンシップ2017にご応募ください。


日時 参加を希望する回を下記から選んでください。
①2月 6日(月)13時30分~17時30分(社会部) ※受付を終了しました。
②2月 7日(火)13時30分~17時30分(政経部) ※受付を終了しました。
③2月13日(月)13時30分~17時30分(社会部)
④2月14日(火)13時30分~17時30分(生活文化部)
⑤2月17日(金)12時30分~15時30分(企画推進部)
※①~④は編集(記者)部門、⑤は営業部門となります。
集合場所 徳島新聞社本社など
対象 次の方を対象とします。
現在、大学3年生または大学院1年生の方
募集人数 各回6名程度
内容 編集(記者)部門
▽新聞記者の役割・取材の仕方・記事の書き方 ▽取材体験・執筆体験
▽現役記者による解説(書き方のポイントなどを指導)
営業部門
▽営業の役割・当日の広告事業の概要説明 ▽イベント体験
▽クライアントへのアプローチ方法の解説(提案ポイントなどの説明)
待遇 報酬、交通費の支給はありません
応募方法 こちらのフォームよりお申込みください。 >>

上記の専用フォームからご登録ください。ご登録後に届くメールに添付してあるURLより応募書類3種類(①1DAYイン ターンシップ2017_エントリーシート②原稿用紙400字詰③宛名ラベル)をダウンロードの上、必要事項を記入(要写真添付)し、お送りください。

※原稿用紙には「徳島新聞社のインターンシップに参加を希望する理由」を、400字程度でご記入ください。原稿用紙1行目にはテーマを記入し、2行目には学校名と氏名を、3行目以降は希望理由を記入してください。
※希望者多数の場合は書類選考となります。書類はインターンシップ参加選考の資料としてのみ使用し、返却はしません。

応募締め切り ①又は②での参加をご希望の方は、1月23日までにご登録の上、1月25日必着で応募書類をお送りください。
※書類選考の結果は1月28日までにメールでご連絡します。 ※①②の受付を終了しました。
③又は④での参加をご希望の方は、1月30日までにご登録の上、2月1日必着で応募書類をお送りください。
※書類選考の結果は2月4日までにメールでご連絡します。
⑤の参加をご希望の方は、2月3日までにご登録の上、2月6日必着で応募書類をお送りください。
※書類選考の結果は2月8日までにメールでご連絡します。
お問い合わせ

徳島新聞社総務局人事開発室 担当:多田<電088(655)7207>
※インターンシップの参加と採用は関係ありません。

このページのトップへ
職員紹介
記者

 社会部 三浦 麻衣

 社会部 若 武

 社会部 櫃本 恵

 運動部 藤畠 慶祐

 写真映像部 秋月 悠

 鳴門支局 大城 咲

 小松島支局 松村 万由子

 阿南支局 上田 隆太郎

 美馬支局 粟田 俊哉

 牟岐支局 濱岡 幸宏

営業

 販売部 藤川 竜太

 事業部 山本 貴大

 東京支社 営業部 中嶋 美帆

 徳島新聞ネクスト営業部 岡本 直也

 徳島新聞ネクスト営業部 田尾 聡

このページのトップへ
会社概要
本社
〒770-8572 徳島県徳島市中徳島町2丁目5番地2
TEL.088-655-7373(代)
事業所
東京支社/大阪支社/高松支社/県内12支局/印刷センター
設立
1944年
出資金
10万円
代表者
理事社長 米田 豊彦
従業員数
286人(男性256人、女性30人:2016年10月1日現在)
売上高
92億7100万円(2016年3月末現在)

大きな地図で見る
このページのトップへ
会社説明会
徳島新聞社の仕事とは?
徳島新聞社受験者向けの会社説明会を実施します。
記者・営業職による職場説明や職場見学などを予定しています。
「新聞記者の仕事ってどんな仕事?」
「新聞社の営業って何をするの?」
「どんな雰囲気の職場なの?」
このような質問にお答えしたいと思いますので、当社への受験をお考えの方は、是非、ご応募ください。
次の開催日時の中から、参加を希望する回を選んで、お申込みください。
希望者多数の場合は、申込の際にご記入いただく「参加希望理由」欄による選考とさせていただきます。予めご了承ください。

開催日時
(開催場所)と
応募締め切り
①2016年3月18日(金)10時-12時(徳島会場:徳島新聞社本社/徳島市中徳島2-5-2)
②2016年3月18日(金)14時-16時(徳島会場:徳島新聞社本社/徳島市中徳島2-5-2)
③2016年4月15日(金)14時-16時(東京会場:東京支社/東京都中央区銀座7丁目11−6)
④2016年4月27日(水)14時-16時(大阪会場:大阪支社/大阪府大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル)
⑤2016年5月 2日(月)14時-16時(徳島会場:徳島新聞社本社/徳島市中徳島2-5-2)
⑥2016年5月17日(火)14時-16時(徳島会場:徳島新聞社本社/徳島市中徳島2-5-2)
*①②の締め切り
2016年3月14日(月)正午で受付を終了しました。 *参加の可否は、2016年3月15日(火)正午までにご連絡します。
*③の締め切り
2016年4月 6日(水)正午で受付を終了しました。 *参加の可否は、2016年4月 7日(木)正午までにご連絡します。
*④の締め切り
ご応募多数につき、2016年3月22日(火)で受付を終了しました。 *参加の可否は、2016年3月25日(金)までにご連絡します。
*⑤の締め切り
ご応募多数につき、2016年3月26日(土)で受付を終了しました。 *参加の可否は、2016年3月31日(木)までにご連絡します。
*⑥の締め切り
ご応募多数につき、2016年4月22日(金)正午で受付を終了しました。 *参加の可否は、2016年4月25日(月)までにご連絡します。
対象 次の方を対象とします。
①2017年3月末に4年制大学か大学院を卒業見込みの方
②2014年3月末から2016年3月末までに4年制大学か大学院を卒業された方
募集人数 各回8名程度
内容 ・会社概要説明 
・記者、営業による職場説明
・各部署の職場見学
・ティータイム(職員、参加者でのフリートーク)
応募方法 こちらのフォームよりお申込みください。 >>
*2017年4月採用向け会社説明会は、全ての受付を終了しました。
その他 参加に際しての報酬、交通費の支給はありません

このページのトップへ
地方紙合同就職説明会
地方紙8社合同就職説明会
〜京都、京都COM、神戸、山陽、中国、徳島、愛媛、高知〜からのお知らせ

近畿、中国、四国に拠点を置く地方紙8社が一堂に集まり、大阪で合同就職説明会を開催します。
参加する8社はいずれも、それぞれの地域で暮らす人々の視線でニュース報道に取り組み、地元読者から高い支持を得ている優良企業です。
「新聞記者」という仕事に関心がある方、または新聞社の広告や事業などに興味がある学生の皆さん、地方紙を一度に研究出来る絶好の機会です。ぜひご参加ください。
会場 ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階
(大阪市北区梅田2丁目2番2号、TEL:06-6341-3334)
日程 2016年4月19日(火)
○受付開始 12:30〜
○開場 12:50
○合同就職説明会(時間割制)13:00〜16:15
○合同就職説明会(フリー・アンケート記入等)16:15〜16:30
内容 ブース訪問形式による合同就職説明会
※タイムスケジュール制で参加企業が一斉に20分間のプレゼンテーションを実施。企業ブースは入れ替え制で、1日最大8社のブース訪問が可能です。
※16時15分からはフリータイムです。わずかな時間ではありますが、個別に質問等がございましたら、この時間にブースへお越しください。
参加企業 京都新聞社(京都市)、京都新聞COM(京都市)、神戸新聞社(神戸市)、山陽新聞社(岡山市)、中国新聞社(広島市)、
徳島新聞社(徳島市)、愛媛新聞社(松山市)、高知新聞社(高知市)
申込不要・
入場無料・
入退場自由
エントリー不要です。直接会場へお越しください!
※当日、自己紹介カードを希望する企業にご提出いただきます。
自己紹介カードは会場にもご用意しておりますが、事前にご準備いただけると当日はスムーズに入場、ブース訪問ができます。ご協力お願いいたします。
なお、訪問カードは下記PDFをダウンロードの上、ご記入・ご提出ください。
自己紹介カード(PDF)はコチラから
自己紹介カード(エクセル)はコチラから
この機会に1社でも多くの新聞社を回ってみましょう。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。お気をつけてお越しください。
*ご参加ありがとうございました。当説明会は、上記に日程で終了しました。
お問い合わせ 幹事社・徳島新聞社人事開発室
TEL:088-655-7373
E-mail:tpsaiyou@topics.or.jp

このページのトップへ
採用情報

徳島新聞社採用情報
徳島新聞メディア採用情報
徳島航空サービス採用情報
契約社員採用情報
このページのトップへ